FreeNote Ver.2.0

ツイートのまとめも自動UPで更新中

 

百鬼作品公開

予定どおりならこの記事は9月16日の12:30にUPされています。
そう、まさに今この時間に百鬼夜行が開催中なのです。

ではこのタイミングでおいらの百鬼作品をこのブログでも公開しましょう。

今回はこの人に関係するある物を制作しました。
0916-1.jpg
この画像ですでにお気づきの方も居ると思いますが


「これをガンダムの記憶回路に取り付けるんだ」
0916-2.jpg


「とうさん・・・、こんな古いものを・・・」
0916-3.jpg



作っちゃいました
「1/1フルスクラッチ テム・レイの回路」
tr-1-001.jpg


tr-1-002.jpg


tr-1-003.jpg


tr-1-004.jpg
見てのとおり”ネタ物”です(笑

なんでこんなもん作ったのかとゆうと理由は大阪ガン王までさかのぼります。
当初ガン王へ参加したHi-νは7月の中ごろには完成させるつもりでした。
その後すぐに百鬼作品の制作に取り掛かるつもりだったんですが、
Hi-νの制作が予定より手間取ってしまい完成したのはガン王前日。
これにより百鬼用作品の制作期間は1ヶ月も無い状態に・・・。
一応候補のキットは少し弄り始めていたとはいえ
この期間では完成させるのが難しくなってしまいました。

ここでおいらは無い頭を絞って考える。
 「この期間で”凄い!”とか”カッコイイ!”といった類のを仕上げるのは無理・・・」
 (;´―`)

 「中途半端な作品では凄い作品が集まる百鬼では埋もれてしまう・・・」
 (;´―`)

 「こうなると残された道は・・・」
 (;´―`)

 「ネタで笑いをとる!」
 ( ゚∀゚)

しかしネタとはいえ制作は真剣にやってます(笑

tr-1-005.jpg
中央のコード付近は電子パーツをあしらってメカっぽさを演出。
(当然全く機能しないダミーですが・・・)

tr-1-007.jpg
稼動する部分が無いので各所にLEDを仕込んで光らせてみました。

tr-1-006.jpg
暗くすると中々いい感じ。

と、まあこんなネタ物なんで今まで詳細を秘密にしてた訳です。
こうゆう物は出した瞬間のインパクトが勝負なんで、
事前に何か分かっちゃうと面白くないですからね(^^)
詳細といってもこれ以上見せる部分も無いと思いますが
後日サイトでも画像UPします。


ところで「テム・レイの回路」と言えば思い出されるのはこの場面。
0916-4.jpg
「こんなものぉぉぉぉぉー」
これを手に持つとやってみたくてウズウズします・・・。


*疲れて無ければ今日の夜中にネットカフェから百鬼の記事を少し書く予定です*

Comments

プッ.. 
ぐっはっははw
 
ちょwwwwwwwwww  回路wwwwwwwww

意外でしたがネタとはいえこれはなかなかどうして・・・う〜む・・・
キットを改造するよりは遙かに凄い事でわ?

で・・やりました?
>「こんなものぉぉぉぉぉー」
wwwwwwwww
 
ブラックスマーフさんこんばんは。
すんごい作品じゃないですか〜。
今まで誰も作った事ないんじゃないですか?
瞬殺!コジマ塾で当日この作品見れるのですね!楽しみです。
 
これぞタミヤプラ板の素組みの神髄・・・
 
かすかびーとさん>
アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ ←酸素欠乏中

TOM39さん>
基本は箱組みの応用なんでそんなに難しくは無かったですよ。
>「こんなものぉぉぉぉぉー」
オヤジにぶたれたくないので止めときましたw

バティ さん>
昔のイベント限定ガレキで少数販売されたことはあったらしいですが
今のネット上では見かけませんね。
「瞬殺」にはもちろん持って行きますので手にとって見てください。
(投げるのは禁止w)

コジマさん>
次はタミヤプラ板の改造にチャレンジです。
 
高い技術でバカなこと(褒め言葉)をする……
うーん、なんてカッコイイんだ!(笑)
 
紅月さん>
いや〜、そう言っていただけるのが一番嬉しいです。
ありがとうございます(^^)

Body

« »

11 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ブラックスマーフ

Author:ブラックスマーフ
ガンプラをメインで作ってますが他のジャンルの模型も色々挑戦してます。
模型作業オフ会『コジマ塾』の塾長。
関西キャラクターモデラーズフェスティバル『KCF』の総監。

コジマ塾
更新チェックでお世話になってます
全記事表示リンク
月別アーカイブ
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム